w.o.d.のアルバム「webbing off duckling」全曲紹介&感想!~後編~

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

 

今回はw.o.d.のアルバム「webbing off duckling」全曲紹介&感想!~前編~の続きになります!

読んでいない方は↑から読むことをお勧めします!

 

バンド紹介記事もあります!→みんなこれを聞け!w.o.d.編
w.o.d.のアルバムwebbing off duckling

それではw.o.d.のアルバム「webbing off duckling」全曲紹介、再開していきます!

 

5.スコール


「オーケー
それ、マジ超カッコいいね」

 

いやほんとマジ超カッコいいね。

サビの二個目のコードマジ超カッコいいね。

 

Nirvanaを感じるねこれは。さすが直系。

間奏の単音の部分もNirvanaを感じます。

 

「難解なフレーズ
マニアックなゴミ
垂れ流す正論
どこで覚えたの?」

 

Bメロの歌詞めっさ好き。

 

「繰り返しのフレーズ
飾り付けたゴミ
間違った正論
もう飽きてきたよ」

 

Bメロの歌詞めっさ好き。(しつこい)

サウンドも歌詞もかっこいいですね!

 

「もっと降って降って全部さらっていって」

 

 

6.VIVID


グランジな感じから一転、ファンクな感じのリズムですね。

これもまた癖になるなぁ。

 

手を繋いで歩こう~からのグランジな感じに戻る感じもめっちゃ好きや。(グランジな感じって別にちょっとだけ韻踏もうとしてる訳じゃないですからね!!)

 

w.o.d.の曲っていい意味でスッキリしてる曲が多いけど、この曲は結構行ったり来たりするなと思って聞いていたらすっぱり終わるあたり、分かってるなぁって感じです。

ファンクな感じかと思いきやグランジな感じ。(言いたかっただけです)

 

 

7.Vital Sign


特別凶悪な何かがある訳ではないと思うんですけど、不気味な何かを感じる曲です。

ギターのフレーズがやたらとかっこいい、ギターソロとかライブで30回くらい聞きたいです。

 

終始鳴り続けているベースが頭から離れなくて日常生活に支障をきたしそう…

 

たまにいるんですよね、特別な何かをしてる訳では無いけどやたらとかっこいい人って。

w.o.d.のベース、ケンマッカイさんはそんな感じな気がします。

まぁ音作りとか結構普通じゃない気もしますが。

 

 

8.KELOID


後半に向けて駆け上がっていく感じが非常にかっこいいです。

気怠い感じの中にがなり立てる部分があったりとまさにグランジな感じ。

 

ハイハットを刻んでるとことか小気味よくて好きです。

 

なんでしょうね、かっこいいバンドを紹介しているのでしょうがないのですが、私かっこいい言い過ぎですね。

 

この曲を聞いていると頭がグルグルしてくるので運転中とかは事故を起こさないように気を付けてください。(笑)

 

 

9.みみなり


最後の曲は紅一点?

ちょっと可愛げのあるサウンドに歌詞ですね!

 

相変わらずサビとかは爆音ノイズって感じですけど(笑)

そこが好きなんだよなぁ。

 

「割れる爆音が胸に優しかったな」

 

わかる。

 

「君に憧れて歌った
あの日から耳鳴りは
ずっと止まったまま」

 

わかる。

 

明確には言えないけど、言わんとしていることはとてもよく分かります。

 

こういう曲も聞いちゃうとノイズに頭やられちゃってペラい嘘ばっか言ってる人達じゃないんだなって分かります。

 

てか全体的に文才ありますよね。

 

ゴリゴリのセンスでゴリ押す感じ嫌いじゃないです。

 

 

まとめ


強烈なサウンド故にそっちばかりに目が行きがちですが、とても作詞、作曲のセンスも抜群で手当り次第殴っとくスタイル好きです。(事実無根。勝手なイメージ先行してます。)

 

でも2018年大晦日のライブでa flood of circleに乱入したり、目が据わった状態で微動だにせず客席睨み付けてたりととてもイカれたロックンロール野郎だなと思いました(笑)

 

そういう所も含めて見習わせて頂きます!

それではこの辺で…

コメントを残す