ドミコの最新アルバム「Nice Body?」全曲紹介!!前編!

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

今回はアルバム紹介シリーズ第4弾!

脱力系サイケロックの申し子!!

ドミコの最新アルバム

「Nice Body」


全曲紹介して行きたいと思います!

 

なんとこのバンド2ピースという変則的なバンドなのですが、音楽もとても変則的?

コアなファンも唸らせる音の重なりは本当に2人で出しているのだろうか…

なんて思うくらい面白い曲がたくさん世に出て来ていてとても嬉しい限りです。

 

バンドの紹介記事も書いていますのでよかったらどうぞ!

(バンド紹介記事はこちら!→みんなこれをきけ!ドミコ編)

それでは1曲ずつ聞いていきましょう!

 

1.ペーパーロールスター


さっそく登場、今回のアルバムのリード曲でしょう!

先日YouTubeにMVも上がっていましたね!

これ↓
https://www.youtube.com/watch?v=5LuyP1OvGSU

 

小気味のいいビートにキャッチーな感じ?

でもガレージ感やら気だるさが相まってとてもドミコっぽい感じです。

 

私はギターソロっぽい所と

「「嫌いじゃだめ」
「嫌いはだめ」
それがだめー」

ってところが好きです。

歌詞を見てみると内容にも頷けます。

私の考察ですが、とてもざっくりいうと、

別に俺たち偉いわけじゃないし
批判もいいじゃん!
批判を批判すんなよ!
言いたいこと言えよ!

ってことだと思っていますがどうでしょう?

ちなみに私もそう思います。

 

2.さらわれたい


ドミコのルーツ的なあれがあれなのか分かりませんが、歌い方とかは気だるそうなのに曲は爽やかな感じの曲結構ありますよね!(あれがあれとは??)

そんな曲です。

 

毎度の事ですが耳に残るリフに何を言っているかわからないボーカル。

だけどしっかり聴いたり歌詞を見たりすると、結構思想が強いような歌詞だったりしてとても好きです。

一曲目のペーパーロールスターでもそうでしたね!

 

結構韻を踏んだりなんやらかんやらこだわりを感じる一曲です。
(てか全曲感じますがね。)

 

あれ?

歌詞よく読んでたら思想が強いのか弱いのかわからなくなってきたぞ?

 

3.My Body is Dead


私にクリーンヒットが決まったあああ!!

一撃必殺ノックアウト!勝者ドミコ!!

My Body is Deadは私の台詞です(笑)

 

こういう不安定なかっこいいやつたまんねえっす。

ベースが際どいんかな?

リフも曲中ずっとなってるんじゃないかって錯覚するくらい耳に残りますね!

恐らく一つ一つを分解して聞けばすごいシンプルなのに合わさると、独特の世界観が作りあげられるのすごい。

これが芸術と言うやつか…

 

4.裸の王様


ついに来ましたね。

ドミコ、ラップ系な感じめっちゃ合うと思ってたんですよ〜(笑)

言うても今までにもラップ系に近い曲はあったと思うのですが、攻撃力が高そうな曲はなかったはず…

 

結構バックサウンドが混沌としている事が多いので複雑なメロディよりも映える気がしてます!

パンの振りかただったり空間の使い方レベルも格段にあがってる気がしますね!
(私は着いていけているのか、理解出来ているのかが不安です(笑))

 

5.服をかして


最初聞いた時はインストかと思いました(笑)

もはや声も楽器の一部として曲作りがされてる気がしてます。
(まぁ声も楽器なんですけどね(笑))

歌詞に

「服をかして もう帰れない」

とありますが、服を求めてふらふら歩きさまよってる様な情景が浮かんできますね。

しかも、服をかして もう金ない
って聞こえるの私だけですかね?

二つの意味でかけてたりして(笑)

ここからは後編に続きます→

コメントを残す