ドミコの最新アルバム「Nice Body?」全曲紹介!!後編!

Pocket
LINEで送る

前編はこちら↓
ドミコの最新アルバム「Nice Body?」全曲紹介!!前編!

バンドの紹介はこちら↓
みんなこれをきけ!ドミコ編

こんにちは!

今回はの続きとなっていますので前編から読むことをお勧めします。

それではさっそく紹介の続きをどうぞ!

 

6.わからない


これまたライブ映えしそうな曲ですね!

今回のアルバムはライブで聴きたい曲が多いです。

そしてカオスな感じの世界観な曲が多いですね。

サイケとガレージとあとなんだろう?

 

攻撃で言ったらローキックですね、間違いなく。

奥歯でパイを噛んだことって無いな、てかパイをそんなに食べた事ないな。

色んなことが気になりすぎて、正直まだあんまり理解出来ていませんがいい感じです(笑)

 

7.アーノルド・フランク&ブラウニー


ゴリついてくるベースがたまらねえっす。

ローファイな感じもドミコの魅力の1つですよね!

世界観を壊さない程度のポップさだったり、楽器の音作りだったり色んな音楽を知っているんだろうなって思いました。

この曲も混沌とかいてカオスと読みそうな感じです。

このアルバムやばいぞ、聴いてると何かに洗脳されそうだぜ!!
(何を言っているんだろう?)

 

8.あたしくらいは


独特なリズムが心地いいです。

クリーンなギターの音がお天気雨みたいで気持ちいい。

もうなんか、脳みそコネコネされてる気分になってきた。
(このフレーズどっかで聞いたことあるような?)

そして唐突に現れる謎の声、誰だお前。

ほんとに飽きないアルバムやなあ。

てか頭が追いついていかないよう…

 

相変わらずあまり歌詞は聞き取れないけど、しっかり意味がある言葉のようで考察するのも楽しいなあ。

この曲はあたしくらいは特別だと思っていたのに~って感じの曲ですかね?

ざっくりしすぎですかね(笑)

でもドミコに習ってニュアンスで伝わればいいかな、なんて思っている所存です。

 

9.マイダーリン


この曲はカントリーな感じで脳みそコネコネされずに済みそうです。

やっと息継ぎが出来た〜

あと1曲しかないけど…

なんて速さだ…

 

他の曲に比べるとアレンジは凝ってない感じですが、それはそれでシンプルな良さがありますね。

それでもなおドミコ特有の浮遊感みたいなものは健在です。

なにがそれをそれたらしめてるのだろうか。

 

10.ベッドルーム・シェイク・サマー


最後を締めくくるのは一足先に発表され、ツアーのタイトルにもなっていたこの曲です。

こういった曲調の曲でもどんと出して聞かせられるのもドミコの長所ですよね。

 

ドミコって多少コアだけど魅力とか特徴とか沢山あるからみんな聞いた方がいいよ(笑)

多分紹介とかしたら、こいつ音楽知ってる感出せるよ?(笑)

 

そんな余談は置いといて、空間の使い方とか勉強になるなあとかもはやそんな見方しちゃいますね。

激しい曲もいいけど、こういう曲をライブで聴くのも楽しいです。

新しい扉を開いてくれてありがとう!

 

まとめ


(11.にベッドルーム・シェイク・サマーの別バージョンが入ってますが割愛させていただきます。)

正直このアルバムは、私が解説するにはレベルが足りませんでした(笑)

すごいとか、いい感じとか感覚的には来るんだけど言葉にならない感じ…

まぁそれが良さっていう風にも言えるんですけどね。

そんなこんなでドミコを初めて知ってから今まで成長が全く止まらない。

どこまで行ってしまうのだろうかなんて思っているのですが、どうなんでしょう?(笑)

直近のライブを取れなかったのが悔やまれます。

次こそは生でドミコを聞きに行ってきます。

それでは…                 

コメントを残す